BunDoku哲学カフェ

大分朝読書コミュニティBunDoku主催による「BunDoku哲学カフェ」の公式ブログです。

スポンサーサイト

Posted by シミズ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【開催案内】第22回 BunDoku哲学カフェ

Posted by シミズ on   0 comments

22.jpg



第22回のBunDoku哲学カフェを4月29日(祝・金)午前10時30分より2時間、開催します。

場所はホルトホールの和室です。

対話のテーマは「所有するとは/共有するとは」です。

所有からシェアの時代と言われますが、

そもそも所有するとはどういうことなのか、共有するとはどういうことなのか、

考えてみたいと思います。

ご関心ありましたら、公式ウェブページの申し込みフォームよりお申込みください。


BunDoku哲学カフェ 公式ウェブページ


スポンサーサイト

無題

Posted by シミズ on   0 comments



人文学は、生活における、きわめて個人的な、ひとつの夢であって、生活のなかから、しかし生活を超えて、生まれ出て、そして消えていくものである。人文学は宗教ではない。近代的な理性とも関係しない。もっと野放図な、混沌とした欲望の果てに、不思議に秩序づけられた人文学はある。田中希生



【開催案内】第21回 BunDoku哲学カフェ

Posted by シミズ on   0 comments

vol21.jpg

第21回 BunDoku哲学カフェ

と き:3月27日(日)18時30分から20時30分

ところ:ホルトホール

テーマは「別れとはなにか」

別れ、別離、死別、決別、解散…

人との別れだけでなく、土地や馴染みの店、物との別れもありますね。

あなたにはどんな「さよなら」がありましたか?

それはあなたに何をもたらしましたか?

哲学に関する知識は必要ありません。

一緒に考え聴き話していきましょう。

当日みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。