BunDoku哲学カフェ

大分朝読書コミュニティBunDoku主催による「BunDoku哲学カフェ」の公式ブログです。

スポンサーサイト

Posted by シミズ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおいた一箱古本市

Posted by シミズ on   0 comments

もってきた本たち


11月9日に開催された「おおいた一箱古本市」に出店しました。
屋号は「古書 埋もれ木」。

予想よりけっこう売れました。
なにより本を通じてお客さんと会話ができたのが楽しかったのと、
自分が好きな本とお客さんの好きな本が一致することの喜びを体験できました。
本を通しての一期一会。
オンラインでは味わえない快楽です。

出店者が少ないので、ぜひみなさん次回は参加してみてください。
古書道に目覚めてしまいますよ。
(愛蔵本が売れていく切なさと嬉しさ…
大切にしてくださる人の手に渡ってほしいなと願いつつ、
「本」の幸福について考えていました)


おきゃくさん

様子

様子2

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。