BunDoku哲学カフェ

大分朝読書コミュニティBunDoku主催による「BunDoku哲学カフェ」の公式ブログです。

スポンサーサイト

Posted by シミズ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『哲学カフェのつくりかた』

Posted by シミズ on   0 comments

『哲学カフェのつくりかた』

先月出版された『哲学カフェのつくりかた』(大阪大学出版会)は、
これから哲学カフェをつくろうとしている僕らにとってたいへん参考になった本です。
運営する側、参加する側、どちらにも有益なことが書かれていると思います。



たとえば僕がこの本でいいなと思った言葉は以下のようなものです。

「言葉をテクスチュア(肌理)ごと受け取ったうえで、
 さらにテクスト(意味)へと揉み上げてゆく。」

「“仕切る”ということに哲学的な意味もセンスも感じない。」

「考えるとは、困惑と楽しさが同居している不思議な時間なのだ。」

「“びっくりするほど話が通じない”という経験はあらゆる人にとってリハビリになる。」



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。