BunDoku哲学カフェ

大分朝読書コミュニティBunDoku主催による「BunDoku哲学カフェ」の公式ブログです。

スポンサーサイト

Posted by シミズ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死と他者とわたし

Posted by シミズ on   0 comments

深い繋がりのあった誰かが死ぬということは、

私をその思いの宛先としてくれていた他者を失うということである。

これがなぜ痛いのか。

…〈わたし〉という存在は、

誰かある他者の意識の宛先としてかたちづくられてきたものだからである。


鷲田 清一

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。